HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




ちょいちょいっとなでるだけの除雪
ちょいちょいっとなでるだけの除雪

積雪10から15センチぐらい。

これぐらいの除雪だけだったら、楽しくてしようがないんだけどな〜。

ちょいちょいっと、ジムニーを走らせるだけで、除雪完了。いつもこのぐらいだったらな〜。



 
| 一筆 | 20:12 | - | - |
Vベルト交換
Vベルト交換

うららかなひよりにうながされ、きょうもメンテナンス。

先日の吹雪の後処理で、ずいぶんムチャさせたからかな、ちょっと負荷をかけるだけで、キュルキュル滑ってる音で、雪がぜんぜん飛ばなくなった。

カバーを開けてみたら、ベルトのテンションはそれ以上きつくできない位置まで調整してあった。

そんじゃ、Vベルト交換っ。

1367円なり。

いろいろ問題が出てくるね。ヴィンテージ物だもの、いろいろあるさ。



 
| 一筆 | 20:02 | - | - |
やっと除雪できた
やっと除雪できた

昨日と今日あわせて1日ちょっとの作業。

いや〜〜、スッキリした〜。

まるまる4日ほど完全に放置しておいたら、しっかり固まっていて重かった。

なにしろ4日間吹雪がおさまらなかったので、まいりました。

除雪専用車の爺ジムニーも悲鳴をあげてたよ。



 
| 一筆 | 20:59 | - | - |
南のほうで読書三昧
南のほうで読書三昧

南の島までは行けませんので、南の方で、休息ちゅうの図。

外は吹雪。そんなときは慌てず騒がず外出せず、風がおさまるのをジッと待つだけ。

読んでるのは、吉村昭さんの『漂流』。

吹雪で閉じ込められてるのに、気分は絶海の孤島!

微妙にシャレになってない!?



 
| 一筆 | 20:51 | - | - |
青空整備工場開店
青空整備工場開店

とっても穏やかで暖かかったので、青空整備工場開店。

青空整備工場開店

先日チカラ技手芸で縫製したクローラがまだまだ使えるけど、念のため新品に交換。ナント新品は微妙にサイズが違い、一部加工が必要とのこと。要するにちょっとだけホイールベースを伸ばせるように加工するということ。

青空整備工場開店

取説によると、長孔を15ミリ、リューター等で延長せよ、とのこと。

リュ、リューター!?

持ってないし・・・。ま〜、ドリルで何とかなるさ。んん、比較的簡単になんとかなった。



 
| 一筆 | 20:40 | - | - |
エアロディッシュホイール!
エアロディッシュホイール!

除雪専用車の後輪。

雪深いところをちょっと走るとこんな感じ。

前進ばかりなら雪を押すだけだから問題ないんだけど、バックしなきゃ前進もできない。除雪作業は、ほぼ前進とバックの距離が同じ。でも、車のトリップメーターは進む。バックしても巻き戻されることはないみたい。当たり前かな・・・。



 
| | 20:31 | - | - |
わだちをよけて
わだちをよけて

平坦な道を長く歩くより、負荷をかけて歩く距離を短くする。

わだちをさけて、自分の踏み跡もよける。

不安定だし足上げ運動の効果もあって、効果抜群。


 
| 一筆 | 20:26 | - | - |
PEラインの活用
PEラインの活用

新たな道を開拓しようとして、ムチャさせたのがたたって、あっさり切れた。

30年物だから、逆によくもったほうか。

替えが届くまでの間に合わせのつもりで、手に豆を作りながらの縫合施術。いやー、太い針3本ほど折れちゃいました。

PEラインの活用

まさかPEラインもこんなところに使われるとは思ってなかっただろうな。

PEは強いですね。強いのは予想してましたけど、縫い目がキリトリ線のように切れるかと思ったんですが、意外にも強いんでビックリ。

交換用に新品を注文して、すでに届いてはいるけど、このままもうちょっと使えそう・・・。


 
| 一筆 | 20:19 | - | - |
マイナス20度の散歩道
マイナス20度の散歩道

意外に薄着です。

マイナス20度でも薄手のウインドブレーカーとその下にジャージ。皮膚の露出は最低限にフェイスマスクは欠かせませんが、これぐらいで充分。

帰りには、汗びっしょりで、マスクははずし、ウインドブレーカーのジッパーを開き、手袋まではずすぐらいに暖まる。気持の良い汗でぐっしょり。


 
| 一筆 | 20:01 | - | - |
ヘビ(自分)とネズミの散歩道
ヘビ(自分)とネズミの散歩道

お正月前後にすっかりなまけてしまって、カラダが重い。

しかたなく自主トレはじめました。

除雪されていない道を選んで歩き始めた。新雪の気持ちが良い。いそがずあせらず、ゆっくりとカラダを温め、徐々に距離を伸ばしていく。不思議でも何でもないんだけど、かたまっていた膝関節もほぐれて、カラダの重さも感じなくなっていく。


 
| 一筆 | 20:51 | - | - |
<< | 2/36PAGES | >>

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ