HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 雪渓かな雪景かな | main | 5月1日の真夏日 >>
エゾシカの通り道に家を建ててしまった哀しみ
エゾシカの通り道に家を建ててしまった哀しみ

普段はもっと暗い夜に出没しているようですが、近頃やけにエゾシカが家の近くを歩いているのを見かける。このエゾシカってのも困ったもので、うちの木々、特に美味しいのだろうけど、サクランボとか、タラの芽などをよく喰ってくれる。しかたがないので、食べて欲しくないところには簡単な柵を作った。どうやらその甲斐あって今年は無事に新芽が出てきた。

エゾシカが農作物なども荒らすため、害獣扱いで、毎年冬に駆除という名の狩猟がおこなわれている。この冬、我が家の近くでも発砲音が聞こえた。ここに家がありますし、国道脇ですんで、狩猟はご遠慮ください。もう少し山奥でお願いします。外で作業しているとちょっと危険な感じがした。110まではしませんでしたが、うちの目と鼻の先で発泡とは、あきらかにキケン。

何かどっちの見方をしたらよかったのか、よくわからなくなってしまった。
| 引っ越し | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hokkaido.toyamarod.com/trackback/896475
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ