HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 我流、カレサンスイ(?) | main | ダイヤモンドダストとダブルレインボーのある日常朝飯時 >>
メリクリ
冷蔵庫の横に掛けられた日めくりカレンダーは12月13日だと言っていたが、たぶん、きょうは国民的行事にもなっているクリスマスだと思う。「さいでんな〜」。「ほーでんな〜」。

多少ひがみも含みつつ、宗教的な背景のないわたしは、盆も正月も含めて、いたって普通の生活。もちろんプレゼントなどというナンパなものは、20年さかのぼっても、あげてもいないし、もらってもいない、カナ?(思い切って訂正して、5年だけ、さかのぼることにしよう)。

我が家の唯一クリスマスっぽいものは、食卓にのぼったブラジル産の七面鳥ぐらいか。南米か! それにしても、硬ッ! 北海道・滝上産の七面鳥が喰いたかった・・・。

話は若干それてしまうけど、むかし肉屋さんには雉(キジ)とかがぶら下がっていたな〜。食べたいけど、最近とんと見かけなくなった。地鶏も良いし、鴨も良いけど、やっぱりキジが喰いたい。ハンターの知り合いはいないし、食べ物ごときで高い金を払うつもりもないし・・・。

クリスマスだからって、ベルギー産チョコを使った木の切り株状のケーキが喰いたいだとか、イチゴのケーキをホールで喰いたいとか、バニラビーンズの香りが素晴らしいカスタードクリームがタップリ入ったジャンボ・シュークリームが喰いたいだとか、長野・小布施の栗鹿の子が喰いたいとか、東京・巣鴨とげぬき地蔵の塩大福が喰いたいとか、宝石のような輝きを放つマロングラッセが喰いたいとか、マカロンが食いたいだとか、マグロのトロの炙りのにぎりが喰いたいとか、寒ブリのしゃぶしゃぶが喰いたいとか、天然の岩ガキが喰いたいとか、アワビのステーキが喰いたいとか、松葉蟹が喰いたいだとか、A5の牛肉が喰いたいとか、トロトロに煮込まれたタンのシチューが喰いたいだとか、トリュフだフォアグラだとかが喰いたいなどと贅沢は言わず、ご飯と味噌汁と、あとは納豆とキムチがあればそれで満足。とても安上がりな人間です。と言える、そういう人にわたしはなりたい。
| | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hokkaido.toyamarod.com/trackback/696398
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ