HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< うさぎ追いし蚊の山、小マス釣りし蚊の川(?) | main | トマト生り生り >>
薪小屋(仮)
薪小屋というより薪テント。30年以上も前に三角屋根のテントでキャンプをしたことがありますが、最近では見かけなくなりましたね。

ちゃんとした薪小屋を建てるまでの仮設のつもりで、また、雪が降る前にどうしても薪を置いておく小屋が必要だと思い、急きょ作製しました。間に合わせで、ほとんどの材料がうちにあったものばかりで、新たに買った物といえば、ペンキとクギぐらいなものです。

床の広さは約10平方メートル。柱には立ち木を利用し、まるでツリーハウスのよう。そのうち立派な薪小屋を建てようとは思っているのですが、いつになることやら・・・。

薪小屋

ついでに家の勝手口の脇にも、ちょっとした屋根をつけました。

薪小屋2
| 引っ越し | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
エコ的な意味だけじゃなく、石油の高騰などの関係もあって、薪やペレットストーブ、石炭ストーブなんかも注目されているようです。

薪ストーブはとても暖かく、また、揺らめく炎を見ていると、癒しの効果もあるようで、大満足です。「今のところ」ランニングコストは限りなくゼロに近く、薪割りなどの楽しみもあって、誠に贅沢な大人のオモチャとしては素晴らしいものです。

しかし、すべての人にオススメできないのが辛いところです。ワケは後日、記事にします。乞うご期待。
| 外山明俊 | 2007/12/25 11:10 AM |
こんばんは。

薪ストーブですか!
いいですね〜
デジタルな今のこの時代に
アナログ的な(?)暖房器具。

東京に檜原村と言う
素敵な所があります。
村役場に喫茶室が在って
そこに薪ならぬペレットストーブ(って、言ったかな?)
が設置されていて、木屑を圧縮したエコ燃料の
ストーブが良い味をだしています。

ガスだ・電気だ・石油だと、化石燃料から
風・太陽・廃材などの資源の再利用によって
環境をなるべく壊さない工夫って
結局は自分自身を大切にしていることに
他ならないって気が致します。


| OPT-OHNO | 2007/12/25 12:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hokkaido.toyamarod.com/trackback/696380
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ