HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 新築登記 | main | ツタンカーメンのえんどう(豌豆) >>
北海道の夏い暑(?)
今年の夏は、北海道でも暑かった。ト、毎年のように言っているような気もする。

北海道の特に東部は、例年、本当に暑い日は2〜3日程度ではないだろうか。今年は7日ほど、エアコンが欲しいな〜と思った日があった。窓の大きな家に引っ越したせいもあるかも知れないので、何とも言えないのですが、今年の暑さはこたえた。おかげで夏太りしそうな勢いで清涼飲料水を飲んで、さらにバテるという悪循環におちいってしまった。でも夜になっても暑くて寝苦しいという日は2日ほど。これが都会とは違ってありがたい。

しかし、都会と違う厳しさもある。それは、虫。職業がら、虫関連には強いほうだけれど、どうしても苦手なのが、アブ。どういう訳か、アブという奴はそうとうに鈍感だ。虫除けスプレーをやっていても、ノーマット系も蚊取り線香もあまり効き目がない。毎年、蚊に刺されてもすぐに免疫が出来て、3日もすれば、掻きむしったりさえしなければまったく問題ない。しかしアブはそうはいかないのが辛い、痒い。

今年のアブ被害で最悪だったのが、こめかみを喰われたこと。電動工具を使っていて、まさに手が離せない状況だったので、まんまと腹一杯になるまで吸い取られてしまった。それから約3日間、顔半分が、お岩さん状態に腫れて、醜い状態になってしまった。それ以外にも服やズボン、靴下の上からでも噛みついてくるので、合計7個所ぐらいやられてしまった。このアブ、暑い時期だけやってくる。この暑い時期に野外で活動する際はご用心を。今更いってももう遅いか。そういえばブヨ系もキツイ。暑いという話題から若干それてしまったが、暑い時期にやってくる厄介者ということで、ご理解を。

もしも、地球温暖化の影響なんかがあって、毎年この調子で暑い日が増えていったら、首都が北海道へ移転するなんていうSFちっくなことも夢ではなくなるかも知れない。サミットも北海道で開かれると言うし、北海道が注目されるのは、自然を愛する者にとっては、嬉しさよりも悲しみのほうが強いというのが本音。北海道を都会にしてしまってはダメ。北海道の北海道らしさが無くなる。これ以上言うと野暮になるので、今日はこのへんでoff。
| 環境 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hokkaido.toyamarod.com/trackback/696368
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ