HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 雪ドケ〜が進みます | main | 脱輪して、もがいた跡がクッキリ >>
シェルビー・コブラ
シェルビー・コブラ

懐かしいものシリーズ(勝手にシリーズ作ってますが、興味のない方はスルーしてください)。

車に詳しい方も多いと思います。コレご存知の方いらっしゃいますか? 実はワタクシよくワカラナイんです。何のどこに付いていたものか、まったく不明です。大きさは直径85ミリ、厚さ0.3ミリほどの薄っぺらなアルミ。もしかしたら、何かの台座があったのかもしれません。裏は全面に接着剤の跡。35年以上昔に外車専門の部品屋さんからいただいたものです。

--後日追記--
シェルビーアジアの田邉さんに教えていただきました。1967年式だとGT350とかGT500とか書かれているそうなので、1968年式の燃料キャップのオーナメントだそうです。田邉さん、感謝です。


| | 22:27 | - | - |

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ