HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 雪置き場が早くも埋まりつつある | main | 北海道の真冬の幻想的な朝霧 >>
冬の北海道できれいな夕日は見られないのか
北海道の冬の夕日

北海道に来てからというもの、きれいな夕日だな、とか、きれいな朝日だな、っていうふうに印象に残ったことはほとんどありません。

広大な自然の中で朝日や夕日を見れば、単純にきれいだとは思いますが、朝日や夕日自体の発色であるとか、真っ赤に空一面を覆い尽くすような状態はあまりないような気がします。朝日や夕日がきれいに見える湿度などの気象条件が北海道ではととのわないのだろうと思います。

そんな北海道の冬でもごく稀に規模は小さいながら真っ赤に染まる夕日に出逢うとちょっと得をした気分になります。

上の写真はちょうど帰宅時に撮ったもので、すでに陽は山へ沈み、あたりは真っ暗の状態です。手持ちの撮影でブレていますが、お許しを。
| 写真 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hokkaido.toyamarod.com/trackback/1254170
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ