HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りや屈斜路湖でカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログでは、そんな北海道での生活で感じたこと、気になっていることなどを自由きままにつづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< ジムニー(JA11)のバッテリー交換 | main | トラック用タイヤチェーン >>
1月の北海道で、室温31度超!!!
1月の北海道で、室温31度超!!!

北海道の陽射しは想像以上に強いものです。うっかりブラインドを降ろさず外の作業をしていて、部屋に戻ってみたらこの有様。

北海道へ移住したらカーテンなどを閉めるような生活はしない。見られて恥ずかしい生活はしない、と、心に決めていたのですが、陽射しの強さにはかないません。この強い陽射しを、冬の斜に構えた太陽光線で、部屋の奥まで照らされた日には、当然日陰に置いてある温度計ですが、2階の部屋は軽く30度を超えてきます。これまた当然のことですが、ストーブはついていません。

まったく贅沢なことです。これほど太陽のエネルギーを実感できるのは、冬ならではのことです。大きめな窓+無駄なまでの吹き抜け+暴力的でさえある太陽光線、その恩恵は、はかり知れません。

この調子では、夏の暑さもハンパじゃないと思われるかも知れませんが、夏は太陽光線の射す角度がずいぶんと変わるので、意外にもあまり光が入らなくなるものなんです。それでも暑い日は暑いのですが、夜は必ず涼しくなるので、都会暮らしの頃とはずいぶんとおもむきはちがいます。我が家ではエアコンを設置しませんでした。夏に1週間程度クーラーが欲しい日があるのですが、たった1週間程度のために導入するというのも悩みどころです。
| 引っ越し | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hokkaido.toyamarod.com/trackback/1143219
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ